Main content

                               平成2718日       

KSS協議会ニュ-ス106 

絹・蚕・桑多目的利用協議会事務局

                            有限会社 プロザテック内 

                      〒264-0023 千葉市若葉区貝塚町1099-3

                       TEL 043-234-2631  FAX 043-234-2632

新年(平成272015年)を迎えました。特別に改まることは特にはないかも知れませが、会員の皆様におかれましては、個々には期待の新年として新たに気を引き締め、滞留気味の動向に個々の要因の活性化を目指し前進への心意気を、鼓舞されておられる事と推察致したく存知ます。ロゴマークの設定の取組み(寺内会員の提言)の第一歩としまして、KSSの会長はじめ理事の役員の方々にKSS理事のロゴマーク入り名刺(100枚)を作成し、役員の方々に事務局より発送させて頂きます。利活用に至っては、KSSの普及活動の一助に、又絹・蚕・桑に関連する多目的利用の輪の伸展に連携できたらと存知ます。今後、その他のロゴマークの利活用につきましては、事務局あるいは役員の方々との意見交換を展開しながら、より有効な活用ができたらと存知ます。KSSの斯界での存在も14年が経過して参りましたので、心気一転の習いと蘇生への連導に連携できたらと存知ます。養蚕関連物に親しんで、受ける印象には、そこそこの宝物が存在するようにも思えるような知見を伺えるようにも思慮されます。産業として構成されていくには、未利用資源の有効利用の一環にその可能性が見出せると存知ます。

 

連絡事項 

    36KSS健康フォーラム開催案内(別紙添付、参照) 

     機能性表示制度;7月までに8回の会合で検討会が継続してきた。来年4月を目途に施行を

もって公表が予定されている(大きな変革には違いないが、現状の特保を基盤として展開が予想される行政的動向には注意が肝要となる)。  

     KSS年会費徴収情況の件

会費をもって本会は運営される。

法人会員:  68 、個人会員: 77(完了)

2社には別途確認のための連絡等を実施予定)

     ロゴマークの「ものがたり」:たまご型で囲み略称のKSSをヘッドにして、ともえ型で絹(繭)・蚕・桑(葉・根)の抜き文字で輪(和)の連携を表現し、多目的利用協議会で囲ったデザイン、又、ともえ型の背景色を“あお”の色調でノーベル賞受賞(2,014年度)のLEDにあやかった構成で、社会貢献への連動と安心安全の基に健康の維持・保全により一層の進展を期待。ロゴマークの利活用:会員の商品等への利活用は委細相談でご連絡(事務局まで)願います。シール、そのサイズの構成等の対応は可能です。

     ロゴマーク入り名刺;(名刺作成時の見本事例を別紙にて紹介)

役員各位(5名の方々、3名には手渡し)には同封にて発送。

36KSS健康フォーラム開催(327日金、1320分~17時まで)

出欠の有無(有無にかかわらずFAXにてご連絡を乞う)締切り320日(金)

                               いずれかに

    第36KSS健康フォーラム
所 属

氏 名                  
   出        欠

 

                         

所    属     

氏    名                                        

 

 

情報・動向

     エイジングケア;消費を握る中高年層に向けて提案が活発、若年層を巻き込み、市場拡大へ

 近々に公表の運びとなる「食品の新たな機能性表示制度」を視野に、機能性研究も加速している。化粧品も国内市場が頭打ちになる中で、シニア向け化粧品が多数発売され、アイテムも賑やかに、「肌の曲がり角」と云われる20代後半など若年層に向けた提案も新たな広がりの兆候もみられている。

 アンチエイジングに関心の高い中高年に消費の牽引的な動向がみられるようである。老化の原因は、活性酸素などのフリーラジカルによる体内酸化、ホルモンバランスの乱れや細胞機能、免疫力の低下などが主な因子とされる。ポリフェノールに代表される抗酸化効果は養蚕物由来の有効成分に期待されることもよく知られている。シルクペプチドにも期待。

 このような一部の新聞記事などからの情報から動向を把握し対応・対処の手立てに役立て、

最低限の協力にしかならないがビジネスの原点を見据えて生活の基盤の確保を得たいもとと思慮する。種々の有効成分でレスベラトロールも脚光を浴びつつあるが、桑にはオキシレスベラトロールの存在がある。レスベラトロールは脂溶性であるが、吸収効率からみれば水溶性であるので優位性のあるオキシレスベラトロールに関心を頂けたらとも思慮する。 

 種々の他物質の動向も参考にしながらKSS関連物質に一層の関心も大切なことと考える。