Main content

                               平成27423日       

KSS協議会ニュ-ス108 

絹・蚕・桑多目的利用協議会事務局

                            有限会社 プロザテック内 

                      〒264-0023 千葉市若葉区貝塚町1099-3

                       TEL 043-234-2631  FAX 043-234-2632

機能性表示食品制度の公示がはじまり、3週間が過ぎようとしている。NHKTVをはじめ週刊誌等のメデイアの記事やら、ましてやネットからの情報も多岐にわたり豊富にして速報的スピードを以って展開されておるのが現状とみられる。事業年度開始時期でもあり当会にも会員として3ヶ所からの申し出参加を得ることができた。新たな息吹と一層の励みに共々に達成できるよう英知の結集に連携できるよう期待される。新表示制度の動向を速やかに理解・活用して有用な制度として咀嚼し、これからの長きに亘る取組みに生かせていくことが肝要と思慮する。その一つの情報事例で(サンデー毎日53号 一般食品以上、トクホ未満;第3の表示)の記事抜粋を取り纏めた。食品が身体のどの部位にどのように「効く」のかの表示、

 野菜や果物などの生鮮食品も対象。目的・機能の表示は企業の責任に委ねる。消費者並びに健

康食品の提供企業の対応も責任を以って対処が問われることも重要になる、飲食の被害情報

にも敏感に、スピーデイな適宜な対処と自主性の気概が期待される。

37KSS健康フォーラムの開催準備ができたので連絡。ご都合の次第で会員間の交流の場に、また直接的な情報にならずとも視野の補足と充足などにも役立てていただけたらと思慮する。

ロゴマークの設定の取組みで、KSS役員の方々にはロゴマーク入り名刺(100枚)を保持頂き、KSSの普及活動の一助に、又絹・蚕・桑に関連する多目的利用の輪の伸展に連携する。今後、ロゴマークの利活用については、事務局あるいは役員の方々との意見交換を展開しながら、より有効な活用に、KSS斯界での養蚕関連物に親しんで、受ける印象には、宝庫の山の存在があるようにも思えるような知見も伺える。産業として構成していくに、未利用資源の有効利用の一環にその可能性が見出せると期待。英知の結集が原動力になる。

 

連絡事項 

    37KSS健康フォーラム(68:月)について(開催案内別紙添付)

    新機能性食品表示制度について

 届出一覧表(事務局保管)           (備考;食品区分:1サプリ、2加工品3生鮮

届出番号 届出日 商品名   届出名 食品区分  有効成分名 表示の機能性 

 

届出番号 届出日 商品名 届出名 食品区分 有効成分名 表示の機能性
A1 150413 ナイスリムエッセンス
ラクトフェリン
ライオン 1 ラクトフェリン 内臓脂肪の低減 
BMIの改善
A2 150413 食事の生茶 キリンビバレッジ 2 難消化性デキストリン 脂肪吸収の抑制
血糖 値の抑制、
お腹の調子
を整える
A3 150413 パーフェクトフリー 麒麟麦酒 2 同      上 同      上
A4 150413 ヒアロモイスチャ-240 キューピー 1 ヒアロン酸Na 水分保持・乾燥の緩和
A5 150415 デアナチュラゴールドヒアルロン酸 アサヒフードアンドヘルスケア 1 同    上 肌の潤いに役立つ
A6 150415 健脂サポート (株)ファンケル 1 モノグルコシルヘスペリジン 中性脂肪の軽減に
A7 150415 えんきん (株)ファンケル 1 ルテイン、アスタキサンチン、
シアニジンー3-グコシドシアニジンー3-グコシド
DHA
視力調節と肩・首筋の負担緩和
A8 150415 蹴脂粒 (株)リコム   キトグルカン(エノキタケ抽出物)

エノキタケの遊離脂肪酸混合物
内臓脂肪の減少

肥満防止

 

               

現状の把握は、逐次、随時に公表される模様であるが、100件近くが手続き中のようである。

6ヶ月位の期間を経過後に公表が展開される模様。   

 

(参考)機能性表示食品届出書(別紙様式1-1)

1商品名

2食品関連事業業者に関する基本情報

3当該食品に関する表示内容

4安全性及び機能性の根拠に関する情報

5生産・製造及び品質の管理に関する情報

6健康被害等の情報収集体制

7その他必要事項

  健康に関する表示が事業者の責任の下に「解禁」されるわけで、行政も積極的に取組んきた。消費者を欺くような表示をすれば景品表示法などで規制されるが、健康食品による効果を分かりやすく表現できれば、消費者の購買意欲につながり、市場は活性化に誘導されることになる。 

    抜粋記事;

  効き目をアッピール;みかん:β―クリプトキサンチン: 骨の健康の保持、まぐろ:DHA:心臓・血管等

 の健康維持、ブルーベリー:アントシアニン:目の調子を整える、ブロッコリー:スルフォラファン:肝臓の機能を維持保全、ほうれん草:ルテイ ン:目の健康維持など身体のどの部位に有効なのか訴求効果も明瞭になる。根拠のデータも公開される。消費者庁によれば、41日から17日までに約100件の届出があり、第1弾として上記8件が受理された模様。企業が消費者庁に科学的根拠を届出で「効能」が可能になる。科学的根拠は、「臨床試験」及び製品もしくは成分での研究レビュー(システマッチク レビュー:SR)が有効となる。大半の企業はSRを基盤に機能性表示を展開することになろう。商品には、機能性表示食品:届出番号、届出表示(商品名)が表示される。「成分名」、「身体の部位の健康を保つ機能」を明示、さらに「栄養成分」「メーカーの連絡先」、「1日の摂取量」等通常通りの記載が必要となる。「国に審査を受けたものではありません」とする注意書きも入る。JA三ケ日(浜松市)のみかん、鹿児島市の「べにふうき」のメチル化カテキンのアレルギー症状抑制効果の解明事例も挙げられている。他にも抗酸化作用の「βカロチン」を多く含むレタス、血糖値低下等の効果があるケルセチン(フラボノイドの一種)を含むタマネギ、鰹節、DHAのマグロ等の届出がありそう。

(出展:サンデー毎日2015 5.3号、page138145) 

 

 いずれにしても、新展開に今後の動向に、視野を広げて新たな未来志向への構築と進展の歩みを継続していくことが肝要なことと願いたい。

 

    ロゴマークの利活用

107号で連絡済みの本件につきまして、希望される方々のご一報を事務局まで。

 

 

    37KSS健康フォーラム出欠のご連絡の件

       申込み期日          平成272015)年529日(金) まで

  いずれかに 〇 をして下さい
 氏名・所  属       







出       欠