健康素材の研究、蚕の研究や糖尿病に関する情報発信を行っています。

健康素材NEWS

  • HOME »
  • 健康素材NEWS

幼虫から蛾まで…蚕の一生をチョコに 印象抜群で人気

朝日新聞 2015/8/1  葉にのる白い幼虫に、羽の生えた成虫(蛾〈が〉)。 藤岡市の食品メーカーが作った蚕のチョコレートがみやげ店で人気だ。本物に近い見た目に、一瞬たじろぐ観光客もいるといい、印象は抜群だ。物珍しさに …

8ynl32jy

糖尿病網膜症、失明防げ 全身管理と眼科検査カギ

【朝日新聞 2015.6.9】   糖尿病の三大合併症の一つ、糖尿病網膜症は、視覚障害者の失明原因の2位を占める。近年、硝子体(しょうしたい)の手術のリスクが大幅に減り、視 力がさほど落ちていない人を対象に視力 …

認知症へ新たな挑戦”カイコ冬虫夏草”

認知症へ新たな挑戦”カイコ冬虫夏草” “認知症を治したい!”~脳機能改善への新アプローチ カギを握るのは、カイコに寄生するキノコのパワー!? 岩手大学 特任教授/農学博士/鈴木幸一さん 10年後、65歳以上の5人に1人が …

(経済気象台)絶滅寸前の養蚕業

群馬県の富岡製糸場など四つの養蚕・製糸関連文化財が昨年6月、日本で14番目の世界文化遺産に登録された。明治の初め、養蚕・製糸に関する先進的 な技術、工業化が日本の近代化に大きく貢献したことが評価されたのである。当時、製糸 …

特集 注目の糖管理素材

健康産業新聞 2008年1月16日から抜粋 特集 注目の糖管理素材 「糖管理サプリ」600億円、新健診制度追い風に メタボ対策を、ビジネスの新たな起点へ 中 高年の3割が糖尿病有病者か予備軍といわれる中、糖尿病の発症につ …

話題沸騰!韓国の伝統食材【蚕(かいこ)】が血糖値を下げる

話題沸騰!韓国の伝統食材【蚕(かいこ)】が血糖値を下げる (月刊「健康」2007年8月号) 血糖値を下げ糖尿病に効く【蚕(かいこ)】 【体験談続出】 血糖値が下がった・体重が減った・便秘が解消した 韓国では伝統的な血糖値 …

カイコの繭の「セリシン」、メタボ改善に効果

カイコの繭の「セリシン」、メタボ改善に効果  (産経新聞WEBニュース2007年5月15日) カ イコの繭(まゆ)などから抽出されるタンパク質「セリシン」の摂取で中性脂肪などが大幅に減少することが広島大学大学院生物圏科学 …

泡盛

泡盛(「健康」07年3月) 糖尿病の人がお酒を飲むのなら、ほかのお酒にくらべてカロリーが低く、血栓を溶かす泡盛がおすすめ 倉敷芸術科学大学教授・医学博士 須見洋行先生 須見先生のPROFILE 山梨大学工学部発酵生産学科 …

おからこんにゃく

おからこんにゃく(「健康」07年3月号) 糖尿病でもボリュームたっぷり食べられる【おからこんにゃく】で食事が楽しくなり血糖値も80㎎/㎗減 鳥取県 新見敏郎さん(53才・自営業) 肉料理が大好きな自分にピッタリ 自分が糖 …

スダチの皮

すだちの皮(「健康」07年3月号) すだちの皮をとったら血糖値の上昇が抑えられたばかりか、寿命も延びたことが動物実験で判明した 徳島大学大学院教授・薬学博士 高石喜久先生 徳島大学大学院助教授・医学博士 土屋浩一郎先生 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 健康マテリアル株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.